スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてこと・・・・

FI34_1E.jpg
アンナ・ポリトコフスカヤさんが、亡くなりましたね。

私は別に、社会派な人間ではないですが、なぜか彼女の事は知ってました。

何がきっかけで知ったのかは覚えていませんが、強烈に印象に残って、以後気になる存在になったのは覚えています。
女性の方で頑張っている方は世界中に沢山いると思いますが、確実に世界の損失になる事件だとおもいます。

色々な憶測が飛び交っているようですが、所詮私は諸外国の一おじさんなので深いことはわかりません(わかるはずもないですけど)

アンナ・ポリトコフスカヤさんが”完全なる正義”とも思いませんが(そもそも完全なる正義なんて妄想だとも思っていますし)、暗殺は悪であると感じます(いかなる人間であろうと)

このページに似合わない記事でした・・・・

ご冥福をお祈りします。



オリジナル(doblog)記事

以下doblogコメント欄

[ ピースhide ] [2006/10/16 06:14]
大変惜しい人を亡くしましたね。
ロシアでは、過去10年間で不明な死をとげたジャーナリストが43人いると昨日のニュースでやってました。

言論の自由が許されているとは言え、未だ軍部の力が強く、理想国家を目指した思想の崩壊と莫大な利益を吸収する一部の特権階級の存在。

独立戦争、クーデター、など人々が血を流す事で利益をむさぼる輩。
アンナ・ポリトコフスカヤ氏の敵は大きかったと言うことでしょう。

個人の安全を考えるなら、第二、第三のアンナ・ポリトコフスカヤさんは出現しない方がいいのでしょう。
でも、きっと出てくるでしょう、自分の身安全をかえりみない、ジャーナリストは、何故か死んでから評価されるようですけど・・・

--------------------------------------------------------------------------------

[ COSMOS ] [2006/10/15 23:07] [ Myblog ]
アンナ・ポリトコフスカヤさんの事、昨日の
ニュースを見るまでまったく知りませんでした(。-_-。 )ノ
ジャーナリストとして今までも危険なめにも合いながら、
大きな力に屈せずに社会の悪を告発しようとしていたのに
大変惜しい人を亡くしましたね(ーー;)
第二、第三のアンナ・ポリトコフスカヤさんのようなジャーナリズム
を持った人が出てくれる事を願いたいものです。
心よりご冥福をお祈りします(-∧-)・・・

-------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。